建築構造力学4

授業内容 

 この授業は、不静定構造物の力学を学習する。特に、たわみ角法と
呼ばれている手計算による解析方法を学習し、建築構造計算の基本を 学ぶ。  
 さらに、固定法と呼ばれる図表計算法について学び、建築構造計算
の略算法を習得する。
 








シラバス



◇第1週 不静定構造の解法

◇第2週 たわみ角法の解法の概要

◇第3週 たわみ角法の基本式

◇第4週 たわみ角法の部材角について

◇第5週 たわみ角法の剛比について

◇第6週 たわみ角法の演習

◇第7週 中間試験(1)

◇第8週 固定モーメント法の解法の概要

◇第9週 固定モーメント法(節点移動の無い場合)

◇第10週 固定モーメント法(節点移動のある場合)

◇第11週 固定モーメント法のまとめ

◇第12週 模擬試験)

◇第13週 期末試験 



期末試験は、7月17日(火)授業時間中を予定しています。 筆記用具、電卓、を持参すること。
 なお、教科書、ノートは持ち込み不可です。

 


■ 宿題と解答のダウンロード ■



■ Returen ■